読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガ★ゲットを 御存知でしょうか?

無料の漫画投稿・閲覧サイト 「マンガ★ゲット」。 に、遅れて来たユーザ 蛸。 の、「もしかして、既に? もう、今更…ですか?」 な記事です・・・

2017年2月『あっぱれ!』『サードリアル』

f:id:TACOMIC:20170507212148j:plain

 

f:id:TACOMIC:20170529235717j:plain

 

1. 鷲岡胡世子氏 『あっぱれ!』

 

マンガ★ゲットで他にも数作の連載をなさってます。この作品だけは、前後編で完結済みです。

 

《投扇興がお題の漫画。》

ジャンル:少女マンガ  

 

さて。

他サイトで、この作家氏の作品をご覧になった方もおられるでしょう。

 

体質・障害などによる、社会的マイノリティを描くのがお得意なようです。

 

専門知識ネタが織り込まれた作品がお好きな読者氏に、お薦めです。

 

 

f:id:TACOMIC:20170529234706j:plainただ理屈っぽいだけではなく。作品によっては結構アクションもあります。

 

歩み寄り・理解・救い…という、ほっとする展開がある一方。

一筋縄ではいかない状況も描いていきます。 

 

 

f:id:TACOMIC:20170530002849j:plain

 

 

2. サードリアル氏 『サードリアル』

 

新人作家。 マンガ★ゲットではこの1作のみです。

 《正統法で変革するしかない。現実とは誰が決めるものなのか?絆と現実を確かめる物語。》

ジャンル:青年マンガ 

 

他サイトで、この作家氏の作品をご覧になった方もおられるでしょう。

 

ドット絵の作品アイコン。 漫画は、ちびキャラの絵で始まります。

 

可愛い絵柄で始まっておきながら…xx展開。

 

凝った作風。 世界観など、面白そうです。

f:id:TACOMIC:20170529234741j:plainただし、以降の更新が無いです…(170529現在)

 

 

f:id:TACOMIC:20170529235929j:plain

 

 

3. おまけ:蛸紹介

f:id:TACOMIC:20170529234804j:plain今まで適当に描いてきましたが…ウチの蛸どもを、ざっと説明しておきます。 

f:id:TACOMIC:20170529235947j:plain

 

イメージ・触り心地とか

饅頭、顔文字クッションや猫などをイメージして作ったキャラなので、ウェットではありません。 ふっくふく♡です。

        f:id:TACOMIC:20170529234827j:plain

お手々はふにふに♪ 吸盤は無いけど「どこにでもよじ登って行ける」という設定です。ヤモリに近いかも。  

f:id:TACOMIC:20170530000008j:plain

 

描き方のバリエーション

平面蛸

f:id:TACOMIC:20170529234911j:plainf:id:TACOMIC:20170529234938j:plainf:id:TACOMIC:20170529235002j:plainf:id:TACOMIC:20170529235025j:plain

ただの落描。 ちゃちゃっと描いてます。 

f:id:TACOMIC:20170530000024j:plain

 

立体蛸

f:id:TACOMIC:20170529233507j:plain

f:id:TACOMIC:20170529233525j:plain人物と絡めてちゃんと描いた作品では、これが本式?です。

f:id:TACOMIC:20170530000126j:plain 

 

3D蛸

f:id:TACOMIC:20170529234000j:plain

球体オブジェクトを複製し、大きい玉1コに小さい玉8コをくっつけて配置しました…コミスタでやりましたわ。

f:id:TACOMIC:20170529234021j:plain

SketchupやBlender、Hexagonなど使えればラクだったのでしょうが…持ってるけど使ってないので。あーもー。

f:id:TACOMIC:20170530000147j:plain

 

 

キャラ

f:id:TACOMIC:20170529235118j:plain

 

黒蛸 クロタコf:id:TACOMIC:20170529234046j:plain
冷静で理知的、絶世の美蛸。 という設定です。

f:id:TACOMIC:20170529234128j:plain  目はこのフクロウのを参考にしつつ、「盲目」設定にするかどうかは据置中。

 

白蛸 シロタコf:id:TACOMIC:20170529235153j:plain
なつっこくて甘えっ子で明朗。素直で粗忽。

美蛸…というのではない。 猫は可愛いのがデフォルトであるように、フツーに可愛いです。 

f:id:TACOMIC:20170530000237j:plain

 

 

発展形というか 

しろたこーにゃ、くろたこーにゃ

f:id:TACOMIC:20170529234205j:plain

「にゃ化スーツ」を着用した蛸どもです。

マンガ★ゲットでは「サイトのURLを表記するのがNG」という事になっております(抜け道もありますが)。

で、以前。URLの数字部分を暗号的に伝える為に使いました。

蛸の触腕は8つですが、「にゃ化スーツ」の尻尾を加えると9まで表現できますので。

f:id:TACOMIC:20170529234227j:plain

 f:id:TACOMIC:20170530000304j:plain

 

蛸ども、モブ蛸、蛸布団

…等々と呼ばれる連中。 

以下は、某「タカミン」さんの「お絵かきチャット場」での落描より。 マンガ★ゲットの作家諸氏のキャラと、ウチの蛸どもです。

f:id:TACOMIC:20170529234256j:plain  ◆みちたか。氏

 

f:id:TACOMIC:20170529234400j:plain  ◆123Smiles氏、ヒイラギ冬花氏

 

f:id:TACOMIC:20170529234417j:plain かんじ氏

 

興味を持った対象に集る習性があり、落ち着くと眠ってしまう。 ある程度の集団になると、蛸布団=何人でも入って眠れる異次元お布団となる。 

f:id:TACOMIC:20170530000349j:plain

 

蛸文字

 ๑(っ´・ω・)੭♡ ๑(っ・ω・c)๑ など。

儂のPCのユーザ辞書に単語登録してあります。

f:id:TACOMIC:20170529234450j:plain

蛸文字では、蛸どもにクチがあります…文字では表情が出しにくいので。

又、触腕も伸ばしてない状態では、ぐるぐる๑๑してます。

マンガ★ゲットのコメント欄での出没率高いです。

 

f:id:TACOMIC:20170530000416j:plain

 

 

f:id:TACOMIC:20170529234601j:plainさて。

以降は、事務的な余談ですので…興味ない方はスルーなさって下さいませ。

 

4. 作家氏への連絡について

「記事にしました」連絡を、以下のようにしてあります。

 

◆鷲岡胡世子氏

『あっぱれ!』第1話 にコメント。 及びミニメール。

 

◆サードリアル氏

『サードリアル』第1話 にコメント。これのみです。 

f:id:TACOMIC:20170529235354j:plainこの方は、マンガ★ゲットでの「作家とユーザのアカウントの紐づけ設定」をなされておられません。

で、プロフィール画面にアクセスできず、ミニメールを送れないので… 

f:id:TACOMIC:20170530000441j:plain

f:id:TACOMIC:20170529235427j:plain以前のマンガ★ゲットでは、コメントするだけで通知され、交流もできたものでした。

通知機能が死んでる現在のマンガ★ゲットでは、サイト内のミニメールに気づいてもらえる可能性は低いです。

が。

ミニメールを打てばwebメールでお知らせが届くので、それで気づいてもらえる確率が上がるわけです。

なので…コメント欄に書き込んだだけでは、気づかれない確率が高いですわな。

f:id:TACOMIC:20170530000459j:plain

 

 

今回 の記事は以上です。

今回のレビュした作家両氏は、儂とは全くと言っていいほど交流が無いので…薄い記事になってしまいました。

で、賑やかしに、ウチの蛸どもの事を書いたら。 そっちの方が多めになってしまいました。

 

殆ど蛸紹介記事になってしまったような。

 次の記事は、2017年3月分です。

では。

 

f:id:TACOMIC:20170529235606j:plain 礼。

2017年1月『デンゲキデンシン』『竜の凱旋』

f:id:TACOMIC:20170429230617j:plain

マンガ★ゲット・レビュ~カテゴリ2:【月間レビュ】を始めます

 

 

当初は

毎月分の「公開された作品のリスト」を作ろうと思っておりました。

f:id:TACOMIC:20170529000209j:plainが、めんどくなってヤメました。

 

 

f:id:TACOMIC:20170528235019j:plain

 

f:id:TACOMIC:20170528235030j:plain

 

全部を完璧に網羅したデータなんて、できるわけがないのです蛸。

絶対に、漏れが出るに決まってる…漏らしたら申し訳ない。

そもそも。

マンガ★ゲットという、漫画投稿閲覧の、いちサイト。

そこの作品リストなど、需要あるわけない…

f:id:TACOMIC:20170529000339j:plainなぜ作ろうなどと思った儂。

f:id:TACOMIC:20170529002448j:plain

 

 

ところで。

画像を使わせて頂くからには、その作家氏に連絡をするのですが… 

やりとりをしたことのある作家氏なら。

マンガ★ゲット上のコメント欄などで気軽に。

f:id:TACOMIC:20170529000442j:plain「画像使わせて~♪」

と、伝える事が出来ます。

 

f:id:TACOMIC:20170528235046j:plain

 

が。

全く交流のない作家氏には、どうも…敷居が高う御座いまして。

より、接触機会を少なくしたくて、ですね。

①無断で人様の画像を使わせて頂き、記事を作成。ネット上に公開する。

その時点で、

②画像使用の承諾を得るべく、連絡する。

…という手順をとってしまうのであります。

f:id:TACOMIC:20170529000537j:plainはっきり言って「事後」です。却って無礼なのでは?と思いつつも…

 

f:id:TACOMIC:20170529002525j:plain

ネット上にある画像は、「引用」という形であるのなら

特に使用許可を得ずに使用しても、問題はない。連絡も不要。

…とかいう記事も目にするのですが… 

f:id:TACOMIC:20170529002541j:plain

 

取敢えず、以下のようなやり方にすることにしました。

しばらく、これでやってみます。 不具合や、もっといいやり方が他にあるなら変更するでしょうけども。

 

f:id:TACOMIC:20170528235109j:plain 

f:id:TACOMIC:20170529002616j:plain

 

 

とにかく。 なにはともあれ。

マンガ★ゲットでの月ごと作品レビュを、今年2017年分からやっていきます。 

f:id:TACOMIC:20170529000638j:plainって。 もう5月ですが…

 

当方の、ごく個人的な嗜好で ピックアップした作品のみ です。

その月にマンガ★ゲット上で公開された作品で、記事として扱わなかったものの中には、儂の力不足で「今は語る時ではない…」 と見送ったものもあります。

f:id:TACOMIC:20170529002640j:plain

 

 

さて、前置きが長くなりましたが…。

f:id:TACOMIC:20170529000723j:plain

今回の記事:2017年 1月分で レビュさせて頂くのは 次の2作品です。

 

まず、1つ目。

兎に角オレは氏 『デンゲキデンシン』

 

新人作家 …でした、というか。 マンガ★ゲットではこの1作のみですが、もう36話です。

(170528現在。)

 

《たまたま思いついた話を脳内保管するのはもったいなく思い、ネームとしてですが漫画を描いてみました》 とのこと。

ジャンル:ネーム

 

下描き・コンテ状態に近いです。

マンガ★ゲットでは、「ネーム」の他に「落描き・習作」ジャンルさえもあるので。 こういう作品も珍しくないのですが。

他の漫画サイトでも、これでアップしておられますね。

 

まだ漫画を描き慣れてない・けど描き捲る!という印象。 うんうん、若いっていいですねぇ~パワーが素晴らしい。

f:id:TACOMIC:20170529000817j:plain

 粗削りですが、人物の動き・表情・面差し、展開などに魅力を感じます。

アイデアも、「これがどのくらい独創的なのか」を判断できるほど当方は「漫画知り」ではないのですが…個人的に面白いと思います。

 

一方。 難点は、読みづらいこと…もったいないですね。

コマとセリフが多いので、ページ単位でパっと見たとき、「読むのが面倒」に感じてしまう。 で、忌避してしまう読者もおられるのでは…。

f:id:TACOMIC:20170529000903j:plainいやいや、読んでみて下さいませな。 読んでみれば面白いのですよ。

f:id:TACOMIC:20170529002722j:plain

 

 

にしても。

漫画閲覧・投稿サイトとして、マンガ★ゲットの弱点を実感する蛸であります。

f:id:TACOMIC:20170529000941j:plain

新人作家氏は、そもそも「作品をアップロードする」ことに慣れてないですから。

 

それに加えて、マンガ★ゲット特有の「コマ編集作業」です。 

たくさんのコマを切り分けるのですが…これは、手に余ることでしょう。

「自動コマ割り機能」というのもあるのですが、それだと機械的に切られてしまうので。 コマの切り方が変だったり、コマ順が間違ってたりするのですわ。

 

マンガ★ゲットで投稿を試みる皆様、新人作家諸氏。大変でしょうが…

f:id:TACOMIC:20170529001040j:plain

面白い作品であれば。 多少のミスは大目に見て、脳内補完して読むヘビーユーザな読者諸氏もおりますので。  

f:id:TACOMIC:20170529002756j:plain

 

プロ作家の作品でも「読むのが辛い」例。

最大手少年誌掲載のベストセラー。 少年向け漫画のプロ編集の目でOKされ、多くの読者に支持された作品。

それでも。 ノートPCで閲覧するには、セリフによって字が小さく、ストレス感じたりしてしまう…。

 

f:id:TACOMIC:20170528235206j:plain

 

 

f:id:TACOMIC:20170528235218j:plain

 

f:id:TACOMIC:20170528235227j:plain

◆原作・大場つぐみ氏、作画・小畑健氏『デスノート』より。

 

電子書籍・スマホで漫画を閲覧する時代。 「読まれること」に、余程の自信でもなければ。「詰め込み」構成な作風はマズイのでは… と思った蛸です。

f:id:TACOMIC:20170529001137j:plain少なくとも、素人や新人は避けるべきだなぁと。

(この先、さらにデバイスが進歩すれば、また別かもしれませんが) 

f:id:TACOMIC:20170529002829j:plain

 

 

2つ目にご紹介する作品はこちらです。

鈴木 新隆氏 『竜の凱旋』

 

新人作家…かな?まだ。 マンガ★ゲットではこの1作のみです。

(170528現在。)

 

 

《竜と人間が協力する競技「竜の凱旋」。》

 ジャンル:少年マンガ

 

この作品も、粗削りながらパワフルです。

「描き捲ったるぜ!」感が溢れております。 

f:id:TACOMIC:20170529001256j:plain

 

《この世は竜が全て》。

日常生活での竜の活用。 竜がフツーに活用されてる社会、というアイデア。

儂はここ数年、リアルタイムで漫画・小説を読まなくなってしまったので…これがどの程度の斬新なネタなのかがわからないのですが。 個人的に「面白い」と感じました。

思い出したのは、佐藤史生氏『夢みる惑星』、篠原のん氏『開放の時』。道原かつみ氏『アル・カラルの遺産』とか。 

f:id:TACOMIC:20170528235306j:plain

f:id:TACOMIC:20170528235318j:plain

f:id:TACOMIC:20170528235328j:plain

◆佐藤史生氏『夢みる惑星』

 

f:id:TACOMIC:20170528235344j:plain

◆篠原のん氏『開放の時』

f:id:TACOMIC:20170529002922j:plain

 

 

にしても。

漫画閲覧・投稿サイトとしての、マンガ★ゲットの「弱み」と「強み」。

f:id:TACOMIC:20170529001419j:plain

これを実感する蛸であります。

 

この作品も、幾つかの他サイトでアップされております。

運営が放置している状態のマンガ★ゲットと異なり、大手サイトでは評価など、色々と行われてますね。

何より、閲覧数が桁違いです。 それも2桁(近々、3桁いくのでは)。

が、

読者のコメント機能がなかったり、あってもコメントがされてなかったり。

コメントがあっても、短く当たり障りないものだったり(170415にチェックした限りでは、ですが)。

 

一方。

マンガ★ゲットでは、読者からのコメントが複数、書込まれております。

この、「読者からの反応・感想がそこそこある」という所が、このサイトの「強み」である。

…と思うのは、身贔屓でしょうかね。

 

閲覧数の2割のコメント数があります。

f:id:TACOMIC:20170529001507j:plain・・・・といっても、そもそも閲覧数が絶対的に少ないので…ああああ。

 

 

f:id:TACOMIC:20170529002952j:plain

おまけ:記事末漫画 「作成中」蛸 

弊ブログの記事作成・検討・推敲などは、ほぼ毎日しております。

が、ブログ自体の更新ペースは、相変わらず遅い蛸です。

で。

「作成中」蛸を描き、各記事のところどころに貼る事にしたのですが。

         f:id:TACOMIC:20170529002354j:plain

何となく思いついて、コママンガをば描いたので、コレも一応、貼っときます。

f:id:TACOMIC:20170529001549j:plainうん、こーゆーふーに、記事もちゃちゃっと書けばいいんですよねぇ…。

 

f:id:TACOMIC:20170528235418j:plain

 

 イキナリ出現するヘルメットはどっから障子田ノ岡 ←この入力ミス&変換凄ぇ。

ホントは「生じたのか」です。いっぺん間違ったら後々まで予測変換候補で「障子田ノ岡」が出るwindows10ワードの律義さよってどーでもイイですが。

 

f:id:TACOMIC:20170528235500j:plain

 

f:id:TACOMIC:20170528235511j:plain

f:id:TACOMIC:20170529003202j:plain

 

 

 

さて。f:id:TACOMIC:20170529001658j:plain

以降は、事務的な余談ですので…興味ない方はスルーなさって下さいませ。

 

作家氏への連絡について 

作家・作品紹介をするからには、「画像があった方が良い」と思いまして。

ブログ記事上に貼るべく、画像ファイルを用意をしておいたのですが…。

(サイト・マンガ★ゲット上から、画像をキャプチャし、白ノイズ加工し、圧縮まで完了して) 

しかし。

今回の記事の文面などを、ブログ上に打ち込んでから、気づいたのです蛸。 

リンクを貼れば、画像も表示できるのですわ。 

f:id:TACOMIC:20170529001745j:plain

はてなブログでの「リンク貼り込み」画面。 コレと「タイトルだけ」「URLだけ」のから選べるのであります。

 

f:id:TACOMIC:20170529001827j:plain・・・なんだ。

だったら。 わざわざ、儂が画像を貼る必要ないじゃん! 

そして、

作家氏への「画像使わせて依頼」も不要じゃん!!!

 

と、気づいたのでした。

 

f:id:TACOMIC:20170529001923j:plain まぁ…取敢えず。

各作家氏へ「ブログの記事にしました」連絡は、しておくことにしました。 

以下にて、行う予定です。

マンガ★ゲット上での、

・作家氏の作品ページのコメント欄で。

・ミニメール(サイト内メール)を打つ。 これは、可能な場合のみですが。 

 

f:id:TACOMIC:20170529003301j:plain

※ワンポイント:「作家・ユーザの紐づけがなされていない」状態。

マンガ★ゲットでは、「ユーザ」と「作家」が個別の登録になっております。

この2つをリンク=「紐づけ」するかどうかは、作家氏の判断で行われております。

「紐づけ」がされてない場合、

他のユーザは、作家氏のプロフィール画面に辿り着けません。

(以下の画面が出ます)。

f:id:TACOMIC:20170528235706j:plain

で、ミニメールを送付できないのであります。

f:id:TACOMIC:20170529003338j:plain

 

今回の記事の両作家へは、以下のようにしました。

 ◆兎に角オレは氏

『デンゲキデンシン』 第3話の、当方のコメント欄に追記。

及び、ミニメールも打ちました。

◆鈴木 新隆氏

『竜の凱旋』第1話の、当方のコメント欄に追記。

及び、ミニメールも打ちました。

f:id:TACOMIC:20170529003338j:plain

 

 

作家氏の皆様へ。

f:id:TACOMIC:20170529002223j:plainこんにちは。

マンガ★ゲットでのユーザ名・破砕です。

 

弊ブログの記事内容などに不都合がありましたら。

お手数ですが、マンガ★ゲットのミニメールで、当方へご連絡頂きたく。

 

コメント欄のユーザ名「破砕」をクリック 

f:id:TACOMIC:20170528235739j:plain

 

当方のユーザ プロフィール画面が出ます。 

f:id:TACOMIC:20170528235927j:plain

 

この「メール」ボタンをクリックすると、 

f:id:TACOMIC:20170528235946j:plain

ミニメールの送付ページが出ますので・・・

f:id:TACOMIC:20170529000020j:plain 

f:id:TACOMIC:20170529003502j:plain

 

 

今回の記事は以上です。 

次の記事は、2017年2月分の作品紹介などです。

では。 

f:id:TACOMIC:20170529003524j:plain礼。

往時の代表作 2:『あんちごち』

f:id:TACOMIC:20170407100931j:plain

 

1.じゅんた氏 『あんちごち』 の作品ページへ行ってみましょう。

 

まず、マンガ★ゲットのトップ画面に戻ります。 

      f:id:TACOMIC:20170406214203j:plain

画面の上部の緑色のバーの、この二カ所のどちらかをクリックしましょう。

左端の「マンガゲット」か、中程の「トップ」

f:id:TACOMIC:20170407100952j:plain

 

 

f:id:TACOMIC:20170406214950j:plainまぁ、フツーにブラウザの「戻る」や「履歴」でもいいのですが。

 

この、トップ画面に戻ったら、

f:id:TACOMIC:20170407101006j:plain

http://mang.jp/ 

 

緑色の矢印:「マンガ★ゲットの楽しみ方」をクリック。

f:id:TACOMIC:20170407101043j:plain

 

又は、画面最下部の「ヘルプ」をクリックして、

f:id:TACOMIC:20170407101114j:plain

 

この画面を出します。 

f:id:TACOMIC:20170407101132j:plain

http://mang.jp/menu/site

 

画面の右半分の 「マンガ★ゲットにはこんなマンガがある」項。

そこに提示されている4つから、

今回は上から2番目の作品を いきます。 

f:id:TACOMIC:20170407101218j:plain

 

 

作品名 『あんちごち』 をクリック。

f:id:TACOMIC:20170407101235j:plain◆じゅんた氏 『あんちごち』

 

 

 

『あんちごち』 第一話のページ画面が出ます。

f:id:TACOMIC:20170407101253j:plain

http://mang.jp/story/28992

 

 

 

2.閲覧モードの確認をしてみましょう。 

まず、「読む」をクリックします。

f:id:TACOMIC:20170407101327j:plain

次に、漫画の下の濃い灰色バーの「表示モード」。

f:id:TACOMIC:20170407101345j:plain

 

(↓拡大表示です)

f:id:TACOMIC:20170407101401j:plain 

ここをクリックすると

 

表示モードの選択ウィンド が出ます。 

f:id:TACOMIC:20170407101422j:plain

 

 

表示モードは4種ともOKですね。

 

f:id:TACOMIC:20170406214409j:plainこの画面では「コマロールモード」が選択されてる状態なので白。他の3つは選択可能なので薄い灰色表示です。

4つの閲覧モードのうち、お使いのデバイスに適したものをお選びくださいませ。

 

 

 

3.コマアニメモードの真価 

ストーリー漫画形式のコマ割り作品でこそ、コマアニメモードの真価は発揮されます。

 

この作品 『あんちごち』 は4コマ形式ですが。 部分的に、ストーリー漫画形式になっています。

では。 第3話の冒頭を見てみましょう。

 

 

   f:id:TACOMIC:20170407102155j:plain

※ ワンポイント:話数を指定して作品ページを表示するやり方

f:id:TACOMIC:20170406214446j:plain第一話から順に読んで頂きたいところですが…

「第n話をすぐ読みたい」という場合。

f:id:TACOMIC:20170407101515j:plain

(↓ 拡大表示です)

f:id:TACOMIC:20170407101525j:plain

ここに話数nを入力すると、すぐその話のページを表示できます。

   f:id:TACOMIC:20170407102227j:plain

 

 

作品ページ 『あんちごち』第三話のページ画面

f:id:TACOMIC:20170407101553j:plain

http://mang.jp/story/29449

 

とりあえず、各モードでの見え方を見てみましょう。

 

◆フルページモードで見ると、

ページが上下いっぱいの表示となります。

1ページ目はこういうコマ構成になってます。ストーリー漫画形式です。

f:id:TACOMIC:20170407101622j:plain

クリックすると、次ページにパッと切り替わります。

(第三話の2ページ目以降は、4コマ形式で描かれてます)

f:id:TACOMIC:20170407101630j:plain

 

 

◆ワイドページモードで見ると、

ページが左右いっぱいの表示となります。

ページ単位で。上下スクロールで画面が動きます。

f:id:TACOMIC:20170407101655j:plain

      f:id:TACOMIC:20170407102257j:plain

f:id:TACOMIC:20170407101709j:plain

以降のページが、つながって出てきます。

上下に、徐々に動かして見ることができます。

 

◆コマロールモードで見ると、

コマが左右いっぱいの表示となります。

コマ単位で。上下スクロールで画面が動きます。

f:id:TACOMIC:20170407101723j:plain

      f:id:TACOMIC:20170407102257j:plain

f:id:TACOMIC:20170407101744j:plain

上下に、徐々に動かして見ることができます。

 

 

◆コマアニメモードで見ると…

さて、お待ちかね~。

      f:id:TACOMIC:20170406214756j:plain

 

まず。

1コマ目だけが、黒枠内に。 部分的に現れます。

f:id:TACOMIC:20170407101814j:plain

 

で、クリックすると。

f:id:TACOMIC:20170407101825j:plain

 

する~っと、ずれて動いて。 黒枠の外から、見えてなかった絵の部分が出て来るのですよ。

f:id:TACOMIC:20170407101855j:plain

 

 

2コマ目は動きが無いです。コマアニメモードなのに、動かさない。

 

で。 3コマ目。座ってる女の子の絵が。

f:id:TACOMIC:20170407101919j:plain

 クリックすると、下から。

f:id:TACOMIC:20170407101932j:plain

 

徐々に、動いて 出てくる…

f:id:TACOMIC:20170407102031j:plain

コマが動き、黒枠外に隠されていた部分が、現れてくるのです。

 

f:id:TACOMIC:20170406214246j:plain3コマ目のこれを印象的に魅せるがために。 前の2コマ目はさらっと・動かさずに …でしょうかね。

 

これらの動き方は、作者氏が設定しています。

(向き・速度など。 何通りかの選択肢から選びます)。

 

f:id:TACOMIC:20170406215017j:plain(※Google様への配慮により、画像の数カ所を修正させて頂きました)

 

f:id:TACOMIC:20170406215510j:plain

 

今回の記事は、以上です。

 

次回の記事から、一旦

 

カテゴリ1 【マンガ★ゲットとは】 から離れ、

 

カテゴリ2 【月間報告】 にかかります。

マンガ★ゲットで公開された作品の紹介を、月単位でやっていくカテゴリです。

 

まずは 今年の1~3月分を、連続して公開していく予定です。

 

では。

f:id:TACOMIC:20170406215111j:plain 礼。

往時の代表作その1:『奇異太郎少年の妖怪絵日記』

f:id:TACOMIC:20170327142159j:plain

1.『奇異太郎少年の妖怪絵日記』の、作品ページへ行ってみましょう。      

トップページ画面から。

f:id:TACOMIC:20170321204347j:plain

http://mang.jp/

 

例の、緑色の矢印 「マンガ★ゲットの楽しみ方」をクリック。

f:id:TACOMIC:20170321204424j:plain

 

出た画面の 右半分 「マンガ★ゲットにはこんなマンガがある」。

そこに提示されている4作品から、

f:id:TACOMIC:20170321204456j:plain

http://mang.jp/menu/site

 

『奇異太郎少年の妖怪絵日記』 この 作品名  をクリック。

f:id:TACOMIC:20170321204525j:plain◆影山理一氏『奇異太郎少年の妖怪絵日記』

 

『奇異太郎少年の妖怪絵日記』の、作品ページ画面が出ます。

f:id:TACOMIC:20170321204601j:plain 

◆影山理一氏『奇異太郎少年の妖怪絵日記』作品ページ画面 

http://mang.jp/story/3722

 

 

2. 閲覧モードの確認

 さて。

       f:id:TACOMIC:20170321205943j:plain

作品を読む前に。 閲覧モードの確認をしてみましょう。 

「読む」をクリック。

f:id:TACOMIC:20170321204727j:plain

 

漫画画像の下の、濃い灰色のバーにある、

「表示モード」をクリック。

(「読む」をクリックしてからでないと不可です) 

f:id:TACOMIC:20170321204807j:plain

f:id:TACOMIC:20170321204832j:plain(部分の拡大表示です)

 

モード一覧が現れます。

f:id:TACOMIC:20170321204848j:plain

薄い灰色表示のが選択可能なモード。 白くなってるのが現在指定状態のモードです。

4つの閲覧モード全てで閲覧ができますね。 

 

とりあえず。

一番上の「フルページモード」にして、読んでみましょう。

 

f:id:TACOMIC:20170321210039j:plain まぁ、儂はPCなので…この作品ではこのモードが最適なのですが。 

興味がある方・他のデバイスで閲覧なさってる方は、各種モードを試してみましょう。

 

f:id:TACOMIC:20170321210933j:plain

 

 

3. まずは一話、読んでみましょう。 

読み進む際の操作 

◆漫画の画面上をクリックすると、次ページへ進みます。

カーソルが「手の形」になる範囲で有効です。 f:id:TACOMIC:20170321204949j:plain

 

又は。

◆漫画画像の下の、濃い灰色のバーでの操作。 

f:id:TACOMIC:20170321205025j:plain

記号部分にカーソルを近づけると、機能が表示されます。

 

f:id:TACOMIC:20170321205105j:plain

  1.  最初に戻る
  2.  一つ前に戻る
  3.  次へ進む
  4.  画質:クリックすると選択画面が出ます。

f:id:TACOMIC:20170321205143j:plain

画質を「読書モード」「原画モード」のどちらかから選べます。

 

 

f:id:TACOMIC:20170321210203j:plain 儂のノートPCでは

f:id:TACOMIC:20170321205211j:plain 「読書モード」 

 f:id:TACOMIC:20170321205242j:plain 「原画モード」

こちらの方が綺麗ですね。グラデーションのガタガタが少な目です。

 

 

f:id:TACOMIC:20170321210228j:plain ええと。

5. …これについては後述します。

f:id:TACOMIC:20170321205337j:plain

 

f:id:TACOMIC:20170321210959j:plain 

 

 

一話を読み終わると、この画面が出ます。

f:id:TACOMIC:20170321205402j:plain

 

「次の話へ」をクリックしましょう。

 

「このままでは読んだ履歴が残りません…」画面が出ます。

(例によって、「会員登録してください」画面も出るかもしれません)

f:id:TACOMIC:20170321205445j:plain 

会員登録をしたい方は、しちゃいましょう。 
一方、閲覧を続けたい方は

f:id:TACOMIC:20170321210255j:plain 「本棚を使わない(続きを読む)」をクリックして、やり過ごしましょう。

  

次の話の画面が出ます。 

f:id:TACOMIC:20170321205533j:plain 第2話の画面 

 

f:id:TACOMIC:20170321211023j:plain

 

 

◆スクリーン表示の切り替え

 フルスクリーン表示にする。

f:id:TACOMIC:20170321205612j:plain 

f:id:TACOMIC:20170321210336j:plain 先述の「濃い灰色のバーでの操作」の、残りの一つです。

記号部分にカーソルを近づけると、機能が表示されます。 

クリックすると、「フルスクリーン表示」の切り替えができます。

PCで閲覧なさる方には、フルスクリーン表示がお薦めです。 

f:id:TACOMIC:20170321205533j:plain

f:id:TACOMIC:20170327135522j:plain

f:id:TACOMIC:20170321205635j:plain 

この作品は「片面起こし」(=奇数ページ始まり)なので、まず片側の1ページ目だけが現れます。 

以降、両側の見開き2ページになります。

 

この作品は文が横書きなので、左→右ページに読み進むことになりますね。 

f:id:TACOMIC:20170321205715j:plain

 

f:id:TACOMIC:20170321211044j:plain

 

ちなみに。

普通の、文章(セリフ)が縦書きで、右から左へ読み進む作品なら、当然ながら右ページ→左へと進みます。

f:id:TACOMIC:20170321210415j:plain 設定がちゃんとなされていれば…ですが。

 

 

余談ですが…

作品によっては、左右のページが逆の配置になってたりもします… 

フルスクリーン表示にしなければ

片面ずつ、ちゃんとした順番にページが表示されるのですが。 

f:id:TACOMIC:20170327083855j:plain

 

フルスクリーン表示にすると… 

f:id:TACOMIC:20170327082531j:plain

 

投稿している作家氏が不慣れ・又はうっかりして、正しい「見開き」設定をしてないと、そーゆーコトにもなるわけです…

      f:id:TACOMIC:20170321210504j:plain

そ-ゆー際は、読む側が脳内補完してあげましょう。 それで、より多くの作品を楽しめる事と思います。

 

こういう、細かい事でちょこちょこ引っ掛かったりもしますが。

「まぁ、マンガ★ゲットというサイトはこんなもんだ」と知っていれば、「ああまたコレね、ハイハイ」と。

    f:id:TACOMIC:20170321210539j:plain

大きく構えて、読むこともできましょう。

 

 

f:id:TACOMIC:20170321211105j:plain

 

 

今回の記事は、以上です。

 

次回の記事では、看板作品の2つ目。 じゅんた氏『あんちごち』を

ご紹介がてらに、

 

4種の閲覧モードでの見え方を説明します。

 

では。

f:id:TACOMIC:20170321210622j:plain 礼。